2010年05月16日

錯覚

目の前のことに追われる日々。

ひむか村の宝箱は、いつも暖かいお客様と天使のような子供たちであふれていて、世界はなんて平和で苦しみなんて無いのだろう。
と錯覚させてくれます。

でもすぐ近くでは、口蹄疫でこんなにも苦しんでいる人がいる。 生き物が大量に処分されて。命を処分って何?ソフトクリームを作ってくださっている、どんくじミルク工房さんから川南の酪農家さんのすさまじい現状をききました。

異常を感じとった牛や豚の悲痛な泣き声。閉じ込められて、殺されるのをまつばかり。


どんくじさん、
「うちの牛は目がくりっとして可愛いんですよ」

そうですよね。みんな可愛くて、でもどうしようもなくて。

どうか、この悲しみが止まりますように。
苦しんでいる仔達を、抱きしめたい。きっと現場はそんな甘ッちょろいことを言えないような、惨状なのだろう。

処分しているひとは感覚が麻痺して、自我を殺して作業に没頭しているんだろう。

頭がおかしくなりそうだ。

そんな辛い仕事をしなければならない人々に、心よりありがとうを言いたい。
本当に本当にありがとうございます。



Posted by タカラ バコ at 07:09│Comments(4)
この記事へのコメント
口蹄疫、本当に猛威をふるっています。
今朝、わたしが好きな川南の某豚ちゃんも感染したときき、切なくなりました。
もう宮崎県内でどうにか沈静化しないと全国に感染しかねない状況だと考えます。
私にできることは、宮崎県産のお肉を食べる、安全美味しいって伝えることです。微力ですが宮崎をいっしょに元気付けようね!
Posted by YU at 2010年05月16日 13:40
YUさん
悲しみや怒りに満ち溢れるなか、人の優しさや強い気持ちに勇気づけられます。小さな声でもみんなであげれば絶対届くし。
>今朝、わたしが好きな川南の某豚ちゃんも感染したときき、切なくなりました。
豚は可愛いよね。わたし豚を飼うのが夢のひとつです。
豚さんをかって、食べる日が来たらきちんと自分で殺して、食べるの。
昨日はゲシュマックのサラミをいただいたよ。とっても美味しかった。
Posted by おじゃる at 2010年05月16日 14:13
高鍋を行き来するうちはとりあえず車の消毒をすることにしたの。

悪者を見つけて縛り上げたり、責任逃れの弁明などしてる場合ではなくて、頑張ってる人に感謝して応援する、自分達で出来る事はする時だと思うんです。

無力ながら私は悲しみを吹き飛ばす声と笑顔でバイトしときます。
Posted by ゆき at 2010年05月16日 20:33
ゆきちゃん
お仕事お疲れ様!
>悪者を見つけて縛り上げたり、責任逃れの弁明などしてる場合ではなくて、頑張ってる人に感謝して応援する
ほんとにその通りだと思う。 私は頭が悪いから政治がどうの国際問題がどうの、難しいことはわからないけど、目の前で起きていることを見て見ぬふりはしたくない。

倒れていたら手をさしのべたり、涙をふいてあげたい。
そんな綺麗事な世界であってほしいと、思います。
Posted by おじゃる at 2010年05月17日 00:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
タカラ バコ
タカラ バコ
ひむか村の宝箱は
毎日10時~17時
営業して
おります。
店主 i
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
錯覚
    コメント(4)